ニュース

東京都市大学 人間科学部児童学科公開講座「子どもの育ちにとって大切な柱とそれを育てる関わり方」 を開催しました

 

東京都市大学 人間科学部児童学科の教授による、12月まで毎月一回の公開講座シリーズがスタートし、初回は10月15日(日) 児童学科の井戸ゆかり教授による「子どもの育ちにとって大切な柱とそれを育てる関わり方」について講演が行われました。

今回の講演は東京都市大学と東京都市大学二子幼稚園との幼大連携事業という側面もあり、二子幼稚園の多数の保護者の方にご参加いただきました。また、対象に「都市大人間科学部の先生の話を聞いてみたい方、児童学科に興味がある高校生、保育士を目指す方もどうぞ」と盛り込んだところ、中学生・高校生の参加者もあり、幅広い年齢層の方がそれぞれメモを取りながら熱心に参加してくださいました。

会場後方にキッズスペースを設け、発達心理学研究室3年生の学生さんがお子さんたちに絵本の読み聞かせなどを行いました。また、講演の最後には学生さんから子供のころのお話をしていただきました。

東京都市大学 人間科学部児童学科の教授による公開講座、次回は11月19日「親子で遊ぼう ”遊ぶ”は世界の共通言語!」 です。是非、東京都市大学 夢キャンパスへお越しください。