ニュース

幼児教育学研究室、相談援助・社会福祉研究室 夢キャンパスにてイベントを行いました!

 

平成29年9月18日(月・祝)に東京都市大学 夢キャンパスにおきまして、幼児教育学研究室と相談援助・社会福祉研究室の学生が3才以上の幼児を対象に、工作や科学体験をとおして作って遊ぶイベント「保育と幼児教育を学ぶ大学生とつくってあそぼう!」 を開催いたしました。

イベントが始まると、「おおきなかぶ」の劇が始まりました。大きく育ったかぶは、おじいさん、おばあさん、娘、犬、猫、ネズミが引っ張ってもなかなかぬけません。参加してくれた子供たちからも、「うんとこしょ、どっこいしょ!」と、大きなかけ声をかけてくれました。そして、なかなかぬけなかったかぶも、みんなのかけ声のおかげでようやくぬけました。

 

 

劇の後は、フォトフレーム作り、スライム作り、万華鏡作りの3つのグループに分かれました。学生たちもそれぞれのグループに分かれて、一緒に作りました。

■フォトフレーム作りでは、CDケースにかわいいシールをたくさん貼りました。今日の思い出を絵に書いているお子さんもいました。夏の思い出の写真を飾ってくださいね。

■スライム作りでは、好きな色水に洗濯のりを少しずつ加えてグルグルグルグル回していくと、スライムが固まっていきました。グルグル回すたびに固まっていく様子に子供たちの目がキラキラと輝いていました。

■万華鏡作りでは、トイレットペーパーの芯におり紙を貼って、ビーズやカラフルな色紙をちりばめました。万華鏡の中を覗いてみると、ビーズがキラキラしていて、これまた別世界!とても素敵な万華鏡ができました。

今回のイベントには、たくさんの親子が参加してくださいました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。今後も地域の皆様にご参加いただけるイベントを企画していきたいと思っております。