ニュース

桐の花

2009_609 東京都市大学等々力キャンパスには毎年初夏に優雅で気品に満ちた落ち着きのある薄紫の桐の花が咲きます。今年もたくさんの花をつけ学生をはじめ近隣の人々を楽しませました。この桐は東京都市大学人間科学部の前身でもある東横学園女子短期大学の時代、昭和57年に植樹されたものです。この桐の木は五七桐と言って短大の校章にもなっています。東京都市大学児童学科の学生も、歴史ある美しい花に見守られながら、子ども達の未来のために優雅で気品に満ち優れた人格を持った保育士や幼稚園教諭を目指して日々努力しています。