IMG_1469人間科学部 早坂信哉教授が「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」に出演します。

同番組は、日常生活に潜むさまざまな間違いに「ソレダメ!」する情報エンターテインメント番組です。意外と知らない“やってはいけないコト”を、再現VTR・専門家の解説・実証実験などを交えて紹介しています。

その中で、早坂信哉教授は、温泉医学、入浴医学の専門家としてコメントします。

放送日時 平成28年9月21日(水)  18:55~(予定)
放送局 テレビ東京系列全国ネット
番組名 「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」 

http://www.tv-tokyo.co.jp/sore_dame/

 ※なお、番組の都合により放送日が変更になる場合があります。

IMG_1469

人間科学部 早坂信哉教授が、東京都市大学 第3回 公開講座(対話型)「私たちが描く未来の環境都市」(9月16日開催)におきまして講師を努めます。

本学では、「未来の環境都市」公開講座(全6回 主催:本学 協力:大和リース株式会社)を2016年6月から12月までの期間でメインテーマ「対話型講座『私たちが描く未来の環境都市』」を、二子玉川夢キャンパスにて開催しております。

参加申込につきましては、原則として全6回までの参加が前提となっておりますが、申込方法をご確認の上、ご連絡ください。

東京都市大学 第3回 公開講座(対話型)「私たちが描く未来の環境都市」の詳細はコチラをご連絡ください

スライド1

高校生の皆さん、東京都市大学等々力キャンパスに学びに来ませんか?

人間科学部 児童学科では、授業公開型オープンキャンパス「WEEKDAY CAMPUS VISIT(ウィークデー・キャンパス・ビジット)」を「11月23日(水・祝)」に開催します。

現在、参加者申込受付中です。(申込締切日がありますので、ご注意ください。)

WEEKDAY CAMPUS VISITとは、本学がNPO法人NEWVERYと共同で実施する「授業公開型オープンキャンパス」のことで、授業期間中の大学のキャンパスで、高校生が大学生と一緒に授業に参加し、入学後と同じ「普段の大学生の一日」を体験するものです。

「休日に開催されるオープンキャンパス」とは違った大学の魅力を体感しませんか?

■ 開催概要

開催日:2016年11月23日(水 ・祝)

(開催場所と内容、参加申込は、こちらをクリック  申込締切:11月22日(火)23時59分まで)

場所:東京都市大学 等々力キャンパス

(東急大井町線 等々力駅下車徒歩10分:東京都世田谷区等々力8-9-18)

■お問い合わせ先:

東京都市大学 等々力キャンパス    キャンパス総務センター

電話:03-5760-0104 (月~金 9:00~17:00)

E-mail: tcsoumu@tcu.ac.jp

スライド1

高校生の皆さん、東京都市大学等々力キャンパスに学びに来ませんか?

人間科学部 児童学科では、授業公開型オープンキャンパス「WEEKDAY CAMPUS VISIT(ウィークデー・キャンパス・ビジット)」を「10月10日(月・祝)」に開催します。

現在、参加者申込受付中です。(申込締切日がありますので、ご注意ください。)

WEEKDAY CAMPUS VISITとは、本学がNPO法人NEWVERYと共同で実施する「授業公開型オープンキャンパス」のことで、授業期間中の大学のキャンパスで、高校生が大学生と一緒に授業に参加し、入学後と同じ「普段の大学生の一日」を体験するものです。

「休日に開催されるオープンキャンパス」とは違った大学の魅力を体感しませんか?

■ 開催概要

開催日:2016年10月10日(月 ・祝)

(開催場所と内容、参加申込は、こちらをクリック  申込締切:10月9日(日)23時59分まで)

場所:東京都市大学 等々力キャンパス

(東急大井町線 等々力駅下車徒歩10分:東京都世田谷区等々力8-9-18)

■お問い合わせ先:

東京都市大学 等々力キャンパス    キャンパス総務センター

電話:03-5760-0104 (月~金 9:00~17:00)

E-mail: tcsoumu@tcu.ac.jp

  小学生・中学生のための「科学体験教室」が83日世田谷キャンパスにて開催されました。実験・ものづくりなどの体験学習を通じて、子どもたちの科学技術・理科に対する関心を高め、学習意欲の向上、創造性や知的好奇心・探究心の育成を目指すもので、2002年度から毎年開催し、今年で15回目になりました。

教職員と院生・学部生が主体となって、子どもたちに大学で科学の不思議や面白さ、ものづくりの楽しさを味わえるようテーマを選定、今回は53のテーマで多くの来場者を迎えました。人間科学部児童学科では、ドラマ・演劇が専門の小林研究室と幼児教育が専門の石井研究室が参加しました。

■小林研究室「水の循環を知ろう!」

①④

小林研究室では、3・4年生のゼミ生6名と「水の循環を知ろう!」という科学体験教室を実施しました。紙と割り箸でつくるペープサートを通して、水がどのように循環するか、ということを体験するブースでした。

学生たちが、ペープサートを使って演じて、それを子どもたちが観客として見て、それから実際に子どもたちがペープサートを作って、演じてみました。最初は恥ずかしがっていた子どもたちが、繰り返し演じるようになり、最後はナレーター役にもなっていました。保護者の方々は、ペープサートを演じているお子さんを写真で撮ったりビデオで撮影したりしていました。

参加した学生たちの「楽しかったー!」というコメントを聞いて、今年も参加してよかったと改めて思いました。

② ③

■石井研究室「ゴムの力(ちから) ゴムの力で走るカー!?」

エコをコンセプトとし、ペットボトルの蓋(タイヤ)、ボール紙(車体)、輪ゴム(動力)など用いて、ゴムの巻き戻しを利用した車を製作しました。

〜 前日まで 〜

ゼミ生たちは、企画、計画、準備、実行とすべての行程を自分たちで進めてきました。どのようにしたら子どもたちが楽しめるのか、どのようにしたら子どもの頃遊んだミニカーのように走るのか、試行錯誤しながら考え抜き、前日の夜遅くまで準備を進めてきました。

⑤-1-1 ⑥-1

〜 当日 〜

朝、セッティングの最終チェックを行い、細かいところにまで気を配って追加準備をしました。子どもたちが入場して席に着くと、すぐに子どもたちと打ち解け、優しく丁寧に作り方を説明しながら製作を進めていきました。また特設のレースコーナーでは子どもたちと一緒に車を走らせたり競争したりするなど楽しい時間を過ごしていました。

⑦-1 ⑧-1

〜 終わったあとで 〜

ゼミ生たちは、「企画や準備、当日の動きも友人らがいてくれたから子どもたちを笑顔に出来たのだと思う」、「子どもたちと楽しく関わりながら製作をできたので良かった」、「『これがやりたかった』と言って会場に来てくれた子がいた」、「『来てよかった!』と子どもが言ってくれた時は、やってよかったと思った」、「子ども達の笑顔に元気付けられた」、「子どもたちの笑顔や作成中の少し悩んでいる顔、どの表情もとてもキラキラしていた」という声が聞かれました。

この体験を通して、子どもや仲間を思うこと、計画し実行すること、試行錯誤をしながら解決していくこと、悩んで乗り越えて達成感を味わったことなど多くの学びがあったようです。

「誰よりもキラキラしていたのは君たちでしたよ」と思うゼミ担当でした。

⑨

 

IMG_1469

人間科学部 早坂信哉教授が女性誌「STORY」より取材を受け、記事監修いたしました。

「STORY」9月号(P212-215)「お風呂で美人は本当だった!」に掲載されております。是非ご覧ください。

関連リンク:http://storyweb.jp/articles/-/2437

IMG_8485

 

DSCN1612 DSCN1568

2016年7月12日と15日にスウェーデン大使館からの依頼により、等々力キャンパスのスタジオシアターにおいて、スウェーデン人の演出家であるバーント・フーグルンド氏と俳優で歌手であるレーナ・リンデル氏による演劇ワークショップを「保育の表現技術(言語表現)(1)」の授業で行いました。スウェーデン大使館広報・文化担当官がスウェーデン語の通訳をしてくださいました。

最初、学生たちは、初めてスウェーデン語を聞いて驚いた様子でしたが、すぐにバーントさんとレーナさんの明るい雰囲気に引き込まれ、楽しそうにアクティビティをしていました。スウェーデンでも「まねっこ遊び」や「椅子取りゲーム」をするということを知り、子どもたちは同じような遊びをしている、と体験を通して学びました。

最後に子ども時代の印象に残っていることを話し合い、その場面を演じてみるというちょっと難しい活動をしましたが、みごとに演じて、拍手喝さいでした。バーントさんもレーナさんも恥ずかしがり屋の日本人が多いのに、東京都市大学の学生さんは、表現力がある、とコメントして下さり、学生たちは大喜びでした。

DSCN1594 DSCN1600

IMG_8111

平成28年8月6日(土)・7日(日)に東京都市大学等々力キャンパス(東急大井町線等々力駅下車:徒歩10分)においてオープンキャンパスを実施いたします。

【当日のスケジュール】

H28.8.tc.OC2

image03 image01

この機会に是非東京都市大学等々力キャンパスへお越しください。

たくさんのご来場を心よりお待ちしております。

 

84日 (木)にイタリアのボローニャにある乳幼児のための劇団であるラ・バラッカ劇団の演出家と俳優が、国際インターンシップの研修先の交渉と今後の特別授業の可能性について東京都市大学を訪問予定です。

乳児や幼児が演劇を観るのだろうかと疑問に思われるかもしれませんが、実際に目の当たりにすると乳幼児がいかにすばらしい観客であるかがわかります。

ボローニャでは、ラ・バラッカ劇場で毎年乳幼児のための文化と演劇国際フェスティバルが開催されています。

IMG_5707 IMG_5689

IMG_20151005_200604

2016年7月25日(火)に4回(00:30〜、06:30〜、12:30〜、18:30〜)にわたって、早坂教授がNHK world「Medical Frontiers」に出演しました。

NHK worldはNHKの海外放送サービスで、衛星放送等を通じて世界140カ国で視聴可能です。

「Medical Frontiers」は日本の医療を海外へ紹介する28分の番組です。今回のテーマは日本の温泉で日本特有の入浴法について早坂教授が入浴の専門家として解説しています。

なお、2016年7月25日から2週間の間、NHKワールドのオンデマンドで無料で視聴できます。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/medicalfrontiers/